筋トレはフォームありき。成果を100%に高める筋トレ術

筋トレにインターバルが必要なワケ

「筋トレをした後、数日間は同じ箇所の筋トレはできません」

 

トレーナーなどの専門家について筋トレを行った事がある場合、このようにアドバイスを受けた事があると思います。

 

あるいは、あらかじめ筋トレに関する情報を調べた人ならば、だれもが知っている「筋トレのインターバル時間」

 

しかし、どうしてインターバルが必要なのか?その理由や、体のメカニズムに関しては良くわからない。そんな人もいると思います。

 

そこで今回は、筋トレに必要なインターバルについてご紹介したいと思います。

 

筋トレのインターバルが必要な理由

筋トレとは、文字通り筋肉を鍛えている行為なのですが、実はその筋トレを行った後の筋肉はとてもダメージを受けているのです。

 

つまり、筋トレとは、あえて筋肉に強いダメージを与え、それによって一度筋肉を壊して、再生させているのです。どうりで、筋トレを行った後には、例外なく筋肉痛が起きるのですね。

 

そのダメ―ジから回復するための時間がインターバルで、この間に筋肉は再生をしているのです。これが、筋トレを行った後にはインターバルが必要と言われている理由なのです。

 

インターバルの種類

そして、この筋トレ後のインターバルには2種類あります。1つ目は、1回の筋トレ中に取る「時間的なインターバル」。

 

2つ目は、1回の筋トレから次の筋トレを行うまでの「日数的インターバル」です。ここでは、それらの特徴と役割についてご紹介します。

 

時間的インターバルとは?

筋トレには、いくつかのメニューをこなす場合と、一つのメニューを数セットに分けて行う場合があります。時間的インターバルとは、1回のトレーニングの間にとる休憩時間の事を指しています。

 

この、時間的インターバルを取る理由は2つあります。

 

1つ目は、トレーニングで疲れたカラダを休ませる事。もう1つの目的には、とてもロジカルでテクニカルな理由があります。ちょっと専門的すぎるので、ここではすごくざっくりとご説明しますね。

 

時間的インターバルの長さは、「どんな筋肉をつけたいのか?」によって決まめます。大きくてマッチョなカラダになりたいならば、インターバルは60秒〜90秒程度の短い時間に設定します。

 

インターバル時間が短ければ短い程、筋肉のダメージが大きくなります。そして、ダメージの程度が大きければ大きい程、それに比例してどんどん肥大していくのが筋肉なのです。ですからボディビルダ―みたいなムキムキマッチョな筋肉をつけたければ、時間的インターバルを短く設定するのです。

 

逆に、しなやかで細目の筋肉をつけたいのならば、3分以上と長めにインターバル時間を設定します。こうすれば、細くてしなやかな、バレリーナ―のような筋肉のついたカラダになるのです。

 

ただし、これは選択するトレーニングの方法によっても違ってくるのでご注意を。

 

日数的インターバル

そして日数的インターバル。これは、1回の筋トレ後、筋肉が再生するための時間で、この間に筋肉は再生を果たしているのです。

 

一般的には1回の筋トレ後3日程度間を空ける、あるいは筋肉痛が治まるまでの間筋トレを休むとされています。

 

こうして、筋トレで筋肉を壊して、休む事で再生を促す。これを何回も繰り返す事で、徐々に筋肉が増え、理想のカラダに近づいていくという訳なのです。

 

1回の筋トレ時間

せっかくですので、筋トレを行う時間などについてもご紹介したいと思います。

 

1回(1ヶ所)に行う筋トレは、5分×4回などに分けておこなるのが理想的だとされています。しかし、筋トレの方法などによっても異なりますので、この時間は1つの目安として捉えてください。

 

筋トレを効果的に行うポイント

せっかく筋トレを行うのですから、効果的に行いたいですよね。そのために大切なポイントは、回数や時間の長さではなく、「正く行う事」なのです。

 

プロのトレーナーについて行うのならば問題ないのですが、もし、自宅などで行うならば、DVDなどのプログラムを見ながら正確に行う・姿勢や力の入れ方に注意を払う・呼吸の仕方を正しく・ネットの情報や動画などで多々しい情報を得た後に行うなど、「正しく行う」工夫をしましょう。

 

そして、正しいインターバル時間を設定して、筋トレの効果を最大限に引き出す工夫もしましょう。

 

まとめ

筋トレは「筋肉を傷つける事で再生させ、成長させる」という、人体のメカニズムを利用して筋肉を鍛える方法。こうして筋トレを行い、筋力がアップする事で、カラダを変えるのはもちろんの事、脳の働きが活発になる・基礎代謝が上がる・血行促進が図れるなど、カラダ全体に健康効果があるのです。

 

せっかくの筋トレです。始める前に、正しい情報を得ているか、得ていないかによって得られる効果が大きく違ってきます。インターバルの摂り方ひとつにしてもそれは言えるのです。正しく行い、なりたいカラダに近づけるように、頑張ってください。

 

【マネ筋】あなたの筋トレをマネジメントするサイト